風俗嬢と楽しく話そう

この記事をシェアする

あいさつを忘れないこと

風俗嬢に出会ったら、最初はあいさつをしてください。
それが人としてのマナーです。
きちんとマナーができていると、相手にアピールをしてください。
元気にあいさつすることで、風俗嬢も良い気分になります。
そのまま明るい話題に移れば、盛り上がるので距離を縮めることができるでしょう。
風俗店に、仕事の愚痴を言いに行く人が見られます。

そのような使い方をしても良いですが、暗い話ばかりでは風俗嬢は楽しくありません。
親しい関係になることはできないと思います。
必ず、明るい話も交えてください。
途中で暗い話を盛り込んで、最後に明るい話でお別れすれば、良い印象のままになります。
会話の内容や、順番にも気をつけて風俗店を利用しましょう。

相手の嫌がることはしない

お客さんが勝手に、風俗嬢に触ってはいけない決まりになっているお店が多いです。
気が大きくなってしまう人がいますが、絶対にルールは守ってください。
相手の嫌がることはしないという、当たり前のことが風俗嬢と仲良くなるために重要なことです。
連絡先を執拗に聞くことも控えましょう。
仲良くなれば、風俗嬢から連絡先を教えてくれます。

連絡先を教えてくれないということは、まだまだ足りないと判断してください。
嫌がることを無理にすると、出入り禁止になってしまいます。
当然、お気に入りの風俗嬢とも会えなくなります。
ちょっとぐらい良いという気持ちが、ルールを破ってしまいます。
風俗店に行く時は、お店のルールを確認しておきましょう。